精神的な負担も軽減|健やかな成長のためには子供のうちに歯科へ

快適な口腔内を作るために歯科で治療を受ける

長いスパンで

快適に矯正治療を受けるために

矯正歯科治療は一般的な歯科治療と比べると期間が長いとされています。よって、快適に治療したいと考えているのであれば矯正装置の選び方にも十分注意しなくてはいけません。 まず、矯正装置は大きく分けて三つに分類されます。一つ目は歯の表面に装着するマルチブラケット、二つ目は歯の裏側に装着するリンガルブラケット、三つ目はデーモンシステムやインビザラインなどの特殊な矯正装置です。これらは患者の症状や要望によって適切なものを選択することになり、それぞれ特性が異なるので後悔しないようにしっかりと吟味する必要があります。 また、矯正装置によって治療にかかる費用は異なりますが、決して金額だけで判断しないようにしたいところです。

主な矯正装置の平均的な治療費

矯正歯科治療の費用は矯正装置や歯科医院によって異なります。しかし、平均的な金額を知っておくことで、歯科医院を選ぶときなどには参考にすることができます。よって、矯正歯科治療を検討されている方は一読することをおすすめします。 矯正歯科治療の中でも最もポピュラーなマルチブラケットは平均60万円、歯の裏側に装着するリンガルブラケット平均100万円とされています。マルチブラケットは材質を変更することで金額が上下し、金属なら安くセラミックだと高くなります。また、リンガルブラケットに似た、上顎だけ装置を裏側に装着するハーフリンガルは平均80万円となっています。ハーフリンガルはリンガルブラケットよりもコストが抑えられているため、コストパフォーマンスを考えながら少しでも審美性を高めたいという方にオススメです。

Copyright© 2015 精神的な負担も軽減|健やかな成長のためには子供のうちに歯科へ All Rights Reserved.